So-net無料ブログ作成

唐版 滝の白糸 [雑記]

さて、後半戦。
本日、唐版 滝の白糸を観て参りました。

元々、蜷川幸雄演出の舞台が大好きな私は、祐飛さんが退団後初舞台でいきなり蜷川作品にチャレンジすることに正直、ちょっとどうなんだろう、という思いもありつつ、でも宝塚時代の祐飛さんの舞台が好きだったし、かっこいい女を演じる祐飛さんにすごく興味があって、張り切ってチケットを取ってうきうき待っておりました。

舞台はもう、何の裏切りもなく、めっちゃめちゃ面白かったです。
私、唐十郎戯曲は初めてだったのですが、学生時代にアングラやら小劇場やらで観ていたあの感覚が久しぶりに戻ってきた感じがしたし、
蜷川作品の持つ、独特の生きる重みみたいなものを久しぶりに感じることが出来て、いつもいつも浮かれた宝塚ばっかり観てちゃいかんなぁ、なんて思いもしまして。

私は、つかこうへい作品やら井上ひさし作品やらといった、あの時代を生きた劇作家が書いたあの時代の作品を観るたびに、自分があの時代を享受することが出来なかったことが悔しくて悔しくてなりません。
あの時代を体感した人と、していない人では、観た時に沸き上がって来るものがもう全然違うはずなのです。
あの時代が、よかったのか悪かったのか、それすらも私にはわかりません。
でもあの時代を生きた人は、私よりも遥かに情熱的で、遥かにパワーがあって、それが本当に羨ましい。
そんなむずむずするような気持ちも味わいました。

何よりも窪田正孝さんがもう本当にすごくて。
蜷川作品に出演する役者さんは、舞台の最後には腑までもを客席に見せるほどに生身の部分が表れている気がするのですが、窪田さんはまさにそれで。
演技なんだけど、演技じゃない。
役が乗り移ったというのとも違って・・・否が応にもむき出しにされてしまっているというか。
役とか役者とかいういろんなラインですらも飛び越えて、人間が出てる感じ。
あの姿を観ると、ライブの舞台を観る醍醐味の最たるものだなといつも思うのです。
役者という仕事で、多分ああいう才能がないと出来ないんだろうな。
プログラムで三池監督が窪田さんに寄せていたコメントを観劇後に改めて読むと、ああそうそう!と思います。
また観たい、あの人の舞台。

で、その中で。
大空祐飛さんは、私の知っている大空祐飛さんでした。
蜷川作品の中で揉まれた役者が飛び越えるラインの、1歩手前くらいにいた気がします。

宝塚退団後初作品で、今回のような役に挑戦することは本当にすごい勇気がいることだっただろうと思うし、才能とか向き不向きとかいろんなもんがあるだろうし、蜷川作品に出たからといってみんながそのラインを飛び越えられるなんて思ってはいませんが、それでも蜷川ファンとしてはちょっと物足りなかった。
多分、大空祐飛さんを知らなかったら、なぜあの女優・・・?と思っていたかもしれません。

そこにいたのは、「私の知っている大空祐飛さん」が宝塚の枠を超えた姿で。
多分、元ジェン的にはかなりやった方だと思います。
OGさんの退団後初舞台をいくつか観た中では、思った以上にすんなりと女優として存在していたし、祐飛さんてやっぱり役者なんだなぁと思いながら観ていました。
だから、お甲さんの前半は結構面白く、押し出しもあって、登場シーンのインパクトもさすが元トップスター!ばーん!かっこいー!!みたいな感じでした。
何かが足りなくなり始めたのは多分後半の滝の白糸くんだりからで、劇中台詞に登場する「錯乱」が足りないというか、狂気が足りないというか・・・
もっと我を忘れてほしいなぁ、まだそこまでたどり着いていないのかな、と、そんな風に観ていました。
あ、あと、女の色気、もちょっと足りなかった・・・(笑)
男役の色気はムンムンだったのに、やっぱりそれとこれとは別物なんですね。
やっぱり面白い、宝塚の男役。

というわけ、かどうかわかりませんが、私は、祐飛さんがこれからたくさんの舞台を踏んでいく中で、ある日突然ぷっつんしてくれる日を楽しみにしようと思います。
きっとやってくれる日がくると思うのです。
その時は、またぜひ、蜷川作品に出て欲しいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

三つ子の魂百まで [雑記]

私が、高校から専門学校にあがる頃・・・まだ宝塚のたの字も知らない頃・・・に書いたコラム的なものを最近発掘しました。

その中に『好みの女性』というタイトルで、こんなことが。




好みの女性。

●背高い
●細い(やたらと)
●少年体型(胸はナイ方が好き)
●ショートカット(ベリショはあまり好かん)
●ヴィジュメイクが映える




んん。
今考えると、まんま、男役のことよね。

このときは、当時パリコレや東コレによく出ていたモデルさんや矢沢あいの『NANA』なんかを見て言っていたのだと思います。



これを書いてから2年半後に、まさに私の理想郷とも言える宝塚に出会うなんて、当時18歳の私には、当然ながら想像もつきませんでしたねー。


が、まぁそれこそ小学校の時から「可愛い&綺麗な男」と「かっこいい女」が好きなことは変わらないので、
本当に「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもんだなぁ、と妙に感心する、私でした。



そんな明日は東京お茶会!

あかん子やで [雑記]






今日は、プロ野球観戦@神宮球場でしこたまビールを飲んだ挙げ句、

生粋の阪神タイガースファンのくせに、

ヤクルト側の外野自由席のど真ん中で、




「巨人は嫌いだけど、やっぱり坂本勇人くん(巨人の選手)が好きだぁぁ!!」




と叫び(笑)

更に帰る道すがら、




「私と坂本くんはロミオとジュリエットなのっ」



と訳の分からないことを口走った私です。





最近、何かのファンであること、を隠さずに生きようと心に決め、

ギリギリ若い今のうちに(爆)

『若者らしくキャーキャー言おう』と思っているのですが、
↑その発言がすでに若くない




ふと思いました。




そんなことばっかりしてるから、

どんどん自分の幸せを見失うのではなかろかと。





今日、一緒に野球を見に行った、こちらも生粋の阪神ファンの先輩(女33歳独身)に、

「嵐で誰が好き?」

と聞かれたので、

「相葉ちゃん[黒ハート]

と答えたら、



「あー………あんたもあかん子やな」



と言われました。

以下、どうしてあかんのか、についての先輩の考察。





普通に恋愛出来る子は、松潤が好きやねん。
イケメンやし、男前やし、守ってくれそうやし。


でも相葉ちゃん好きな社会人女子は、いわば母の境地やねん。

例えば同棲してたとして、
自分が仕事から疲れて帰って来たら、
休みやった相葉ちゃんは家で1日中犬と遊んでて、なーーーんもせぇへんくて、
「おかえり!ねぇねぇお腹空いた!ご飯なにっ?!」
とか言われても、


「………かわいい。」


とつい思ってご飯作ってあげてしまうやろ?←図星


そこがあかんねん。
だから普通に恋愛しよなんて思わんことやで。


ま、私も断然相葉ちゃんが好きやけどな[指でOK]









そして、私はますます思考迷宮で路頭に迷うのでした。ちゃんちゃん。






すまん!今日は酔っ払い!(爆)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの日見た夢に [雑記]

あああああぁせつねぇぇぇぇぇ!!!!!




せつねぇよぅ。゜(゜´Д`゜)゜。




最近こういう恋愛物ってやらないよねぇ・・・・・・・あたしが見てないだけ?
壮一帆さんが出てないだけ??







今、自分の心が結構やられてるからかな。。








最近、会社の先輩方が交代で次々と産休に入り、
同級生は続々と結婚していき、



なんか、私、このままでいいんだろうか・・・・
私の幸せって、なんなんだろう・・・・



ってずっと考えてしまい。








今週の華和家の四姉妹で、


ママは、
「全ての女の幸せ、なんてないのよ。」
と言い、


竹美ちゃんは、
「子供を産むってことはね、自分より優先順位の高いものが出来るってことなの!自分が一番の藤子ちゃんはそれが我慢出来る?!」
と言いました。


そして即行で、
「それは無理だね」
とテレビに向かって言ったのは私。








そうだよな。
それでいいんだよな。

誰かと比べたり、
誰かと同じことをしたからって、
幸せだとは限らないもんな。






と、言い聞かせたり、

でもやっぱり・・・と思い悩んだり、





お年頃なのかしら( ̄○ ̄;)





とりあえず、次の放送があったら絶対録画しよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

移設しますー [雑記]

ということで、

モグモグからお引っ越しですー


いよいよSo-netに落ち着く予定。
ずっとやりたかった、アフィリエイトもやります[るんるん]

と言っても、コツコツ出来るタイプではないので、どうなることやら。



しばらくは、モグモグの移設をコツコツやります。

※と思ったけど美しくないからやめ!
前の記事は↓
モグモグ[携帯のみ]
『Set sail in the ocean』
http://mogmog.excite.co.jp/blog/?blog_id=55457



よろしくお願いしますm(_ _)m
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。