So-net無料ブログ作成

So in Love [そうかずほ]

雪組さん、千秋楽おめでとうございました。
きむさん、みみちゃん、ご卒業おめでとうございます。
期待していたけど、ホワイトクリスマスにはならなかったですね。
でもガード寒かっただろうなぁ。。。



日付が変わる前に、花組の話をしておかなくては、と思い。
やっとディナーショーの話。



Brightの時は、心が不安定すぎて(笑)大号泣したものでしたが、
今回は先はどうあれ、トップスターになるという未来のもとに、
とても明るく観劇出来ました。
でもね、それは壮さんの心持ちというか、ディナーショーに対する姿勢や作り込み方が
とても明るい気持ちにさせてくれたのもあるのかな、と。

自信と前向きなパワーと大きな愛に溢れた、プロフェッショナルな舞台。
タカラジェンヌという特殊な状況やファンの愛にあぐらをかかない、
崇高なプライドの持ち主である壮さんらしい、潔い舞台でした。


・・・と、言いつつ。
冒頭でケセラセラ、終盤でYou haven't seen the last of meを歌われた時には、
さすがに泣きました。。
前回のときにこの2曲を歌われたら、発狂してたかもしれません。

なるようになった今だから、ケセラセラと言えるけど、
あのときは、なるようになるなんて考えられなかった。

這い上がって掴んだからこそ、まだ終わっちゃいないと歌えるけど、
あのときは、這い上がっても掴んでもいなくて、負け犬の遠吠えになりかねなかった。

前回でなく今回歌ったことに、意味があったのかどうかはわかりません。
でも私にとっては、とても意味のあることでした。
なるようになって這い上がってきた壮さんの、まだまだこれからな姿、もっと見たいです。

でも結局最後には、POP STARを激烈テレながら歌う壮さんを見て、
「ああこの人の、こんなときに照れちゃうところが大好きだ・・・」
と悶絶しておりましたがね・・・残念!(笑)


あ、あとオリジナル曲の「So in Love」。
ディナーショーの前日、蘭寿さんのコンサートに行ったら、
奇しくも蘭寿さんも自ら作詞したオリジナル曲を歌っていて。
ああ、そんな学年になったのよね、と思うと同時に、
この歌、サヨナラショーで歌ったら泣いちゃうなーなんて思いながら聞いていて。
でも2人とも、光の中にいるようなすごく前向きな歌詞だった。

蘭寿さんの「一筋の光」は、春の雲間から差し込む光の中にいるような。
壮さんの「So in Love」は、もうすぐ冬になるときの透き通った朝の空の下にいるような。

それがすごく素敵だったし、すごく2人らしかったし、それぞれのカラーが存分に出ていて。
蘭寿さんと同じ花組で、研16、17というものすごく濃い時期を一緒に過ごしたことで、
壮さんのキャラクターに、より陰影がついた気がしたのです。
だからきっと、それもこれも、必要な試練だったのでしょうね。


そしてそして何よりも、どちらの舞台も、
一緒に出演していた花組の組子が本当に楽しそうで。
蘭寿さんが来てくれたことで、ゆうさんの時とはまた違う、
優しく朗らかな空気の流れる組になって、
そのおかげでもっともっと花組が好きになれたということを実感しました。
自分の贔屓は雪組へ行くけれど、多分花組は見続けるんじゃないかな。
その空気感、いつまでも花組らしさとして大切にしてほしいです。


そんなわけで、あと1時間45分ほどで、雪組に組替えです。
入出の雰囲気もきっと全然違うんだろうな。
第二次花組期からファンの私は、初めて組替えを経験するのでドキドキわくわくしています。

花組の壮一帆さんが、大好きでした。
花組さん、いっぱいいっぱいありがとう。
雪組さん、これから宜しくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

大好きな人と大好きな人! [そうかずほ]

またまたお久しぶりになってしまいました。
いやー雪組公演中はね、忙しいです。はは。

さてさて。

前回ブログを更新してから、ディナーショーがありまして。
書きたいネタはいっぱいあるのですが・・・ディナーショーの話は後日。

今日は、いっこだけ!

私の大好きな猿之助さん(元亀治郎さん)と壮さんが25ans2月号で対談だそうで・・・・!!!
先日「助太刀屋助六」を観に行ったばかりで猿之助熱が上昇してたので、
仕事中に知ったときは本当に悶絶しそうでした。。

亀治郎さんは本当にかっこいいのです。
あのパワー溢れる芸風も好きだし、舞台ににじみ出る熱さやプロフェッショナルな姿勢、
とても自信満々で、オレ様なところも好き(笑)

そして、少しだけ壮さんと似ているところがあって。
強さの礎を見せないように生きているところ。
舞台に立つことが商売だと思っているところ。

すみれコードですが、同い年だしね。←こらこら

というわけで、今週はグラフ、来週は25ansですよっ!!
あー楽しみ♪♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。