So-net無料ブログ作成

いまさらぜんつ [そうかずほ]

あっという間に1ヶ月が過ぎ、全国ツアーの感想を書かなくては、と思ったものの、私的には書くところが見つからなくて、またしてもポキッと筆を折ってしまいそうでした。

いまさらですが。全ツの感想。(爆)

長い春の果てに、作品として非常に面白くリピート観劇出来ました。
わかりやすく、流れもテンポも全国ツアーらしく軽快で。
初演に比べて役者が不足だったかもしれませんが、全員参加の初演と状況も違うし、
半数の中からのチョイスとしては最高だったのではないかと。
そしてやっぱり石田先生の脚本面白いと思いますのん、私。

それにまず何よりもステファンがかっこいいよね!!
何しろキザで蘭寿さんぽい!!
最初にエヴァと握手するところの顔の距離とか鼻血出そうでした(´Д`)イヤーン

ブリスも庇護欲刺激系ヘタレで私好みだし、
アルノーもかっこいいし(しかも前向きに金稼いでるし)、何と言ってもナタリーとのキスシーンがもう悶絶でした(;´Д`)
女役が背伸びしてのキスシーンなんて宝塚じゃなかなか拝めまへん(´人`)
観ててニヤニヤしっぱなしの甘々なお話で、気楽に見れましたー( ´艸`)


クロード以外は。←え


いやー、復活シェンボックの影響なのか、全く自分の贔屓を楽しめなかったのですよ。残念なことに。
多分良い役だとは思うんですよ。
でもなんか違う…というか、なんか同じ…というか。

これは一緒に観劇してくれたYumikoさんと飲んでるときにたどり着いたことなのですが、
少なくともあの壮一帆さんがやっつけ仕事をするとは絶対に思えないので、
恐らく今まで引き出しにいっぱい溜まった挫折専科スキル以上の、クロードに対する新しい壮一帆的挫折アプローチが全然見えてこず、
クロードという役を見たことない境地まで持ち上げられないまま、幕が開いてしまったのではないかと。
まぁよく言えば壮一帆集大成かもしれませんがね。

もしかしたらお稽古期間も公演期間も大劇場公演並みにあれば、東京千秋楽付近では全然違う役として出来ていたのかもしれないけど、全ツの残念なところはいつもそこです。
相当の何かがないと、温まりきらないままになっちゃうんですよね、役も話も雰囲気も。


今までを振り返ると、壮一帆さんが爆発的に面白かったのってそれまで経験したことのないキャラクターが回ってきたときで、
プルキル、ジャッキー、小栗、神戸、劉邦、ディヴィッド、ヴィム、キャリエール……そしてシェンボック、と、
花組に帰ってきてから、雪組時代の挫折役イメージを覆しつづけているのですよね。
期待を良い意味で裏切ることが出来る人なので、それはそれは気持ちよく裏切って新しい世界を見せてくれていたのです。
(愛プレは状況が違いすぎて正しい判断は出来ないけど)

ただ、新しいものにチャレンジする方が、振り幅が大きい分変わった感が出るし、
暴力的な言い方をすれば、比較対象がないから変わった感さえ出れば多少スキルが低くてもよく見えたりする。
でも元々スキルがあるところをより極めようとすると、当然すごく難しいし、変わった感も出にくい。
(RPGのレベルアップみたいなものですね、レベルが上がれば上がるほど経験値をより多く積まないとレベルアップ出来ない、みたいな)

だから恐らく、今回のクロードという役は壮一帆さんにとって今までと違う方向にすごくハードルが高かったんじゃないかと思うのです。
でも壮一帆さんなら、もう少し時間があればもっとやってくれたんじゃないかと思うんですよ。きっと。
だって絶対手を抜かない、それが壮一帆クオリティですから。



ほいでーカノンはまぁあまり変わり映えなくですね。

船の場面は、全ツ版のゆきちゃんとの関係性の方が大劇場版みりおんよりも、少し大人な感じでしたね。
ラスト、壮一帆さんの「もう我慢ならん感」が爽やかにエロくてよかったです。
やっぱりみりおんだとちょっと年の差ありすぎたんだなー

ダブルデュエットは、じゅりあにほとんど持って行かれて、らんちゃんの存在感が薄かった・・・(爆)
でも壮一帆×花野じゅりあは意外に普通で、私はもうずっと劉邦×呂妃夫婦に見えて仕方ありませんでしたガク(((;´Д`)))ブル

次回公演では、珍しい壮一帆×華燿きらりが見られるのでそちらにも期待です( ´艸`)
きらりんは花組で一番娘役スキルが高い、職人ジェンヌですからね!!
きらりん推しの話はまた後日暑苦しく語ります(*´Д`*)



で、ま。
そんなこんな言いつつも、結果としては、
「笑顔で元気な壮一帆さんの舞台を観られてよかったし、どんなんでも壮一帆さんが好きなことに変わりはない(*・ω・)ノ」
という締めくくりで終わることができたとは思います。

2012年も大晦日まで宝塚で突っ走ってくれることが確定したので、
私も変わらず、壮一帆ファンとして突っ走りたいと思います。

今年は舞踊会に行きたいな!!!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。