So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに。 [そうかずほ]

この日が来ました。

それこそ、2010年の冬から、ずっと覚悟していた日だったので、正直驚きはありませんでした。

どちらかというと、今回の大劇場公演で本当に楽しそうな壮さんを観ていて、
また一夢庵風流記を読んでいて、
何となくもう終わりなんだと思っていたので、穏やかな気持ちではあります。

一番近いのは、ベルばらの牢獄の場面のアントワネットの気持ちかな。
ベルナールが呼びに来たような、そんな気分です。

壮さんも心境穏やかでないのは感じますが、明日の会見でどんな壮一帆節が聞けるのが楽しみですし、
まだ卒業おめでとうとかお疲れさまとかいう気はありません。

8月31日、壮さんをお見送りするまで、壮さんらしく、そして壮一帆ファンらしく、笑顔で楽しんで、残りの半年を謳歌したいと思っています。

表立ってしんみりするのは、らしくありませんから。


ひとまず心中、楽しみにしています。
ラストスパートを共に走ってくださる皆さま、そして壮さん、半年思いっきり生きましょう!!!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 1

Yumiko

お久しぶりです。
退団発表から3/1まで、心の扉を閉めて、上から下までカギをビッシリ!かけていました。
そうでないと感情がだだ漏れしそうで、、、
でも、それは退団を決意したら壮さんに対して失礼なんじゃないか!
とようやく気づいて、宝塚のHPやタカラヅカニュースを観て、某サイトの日記も書くようにしました。
退団記者会見の壮さんは本当に素敵で、清々しくもあり、この人は本当に幸せな宝塚人生を過ごしたのではないかなっと想いました。
発表当初に、この会見を観たら、そう思えなかったと思うから、私には一旦心の扉を閉める時間が必要だったんだなっと感じました。
まだまだこれからも男役壮一帆を愛し、信じてついていきましょーね♪
by Yumiko (2014-03-15 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。