So-net無料ブログ作成
検索選択

裏腹な気持ち [そうかずほ]

戦国BASARAが花組で上演と聞いて、すごく驚きました。
プロデューサー、交代したんですか?←こらこら
とはいえ、カプコンさんと言えば蘭寿さんの逆転裁判の会社。
また蘭寿さんと組みたい、と思ってもらえたということですものね。
蘭寿さんがコスチューム物をするのは全然想像つかないのですが、
新しい劇場だし、観に行きたいなーぜひ!


さて、さんざん「壮一帆さんトップスターおめでとう!万歳!」と叫んでいる私ですが、
先日ふと思い出して、タカラヅカスペシャル2010のDVDを観てしまいました。
「研15にもなって未だに粗相をして先輩方にいじられまくるヘタレ壮一帆」
を思い出してしまったからです。

そもそも私の壮一帆ファンのルーツは、霧のミラノのデスクがアシスタントのジルにデレデレな姿。
決して、かっこいい壮一帆さん、なんてものは見ていなかったのですよ。
ひどいですね、未来のトップスターに向かって、この言い草。はは。

もちろん今の、誰よりも傍若無人でちょっとサディスティックで男前でカッコいい壮一帆さんも大好きなのですが、表向きそんな人が、先輩たちの前で甘えたりタジタジになったり遠慮したり恐縮したりしている姿の、もうなんと可愛らしいことか!!!
可愛いなんてものじゃない。
今じゃ劇団内で、表に向かって壮一帆さんをあんな風には出来るのは轟サマだけ。
特にあの時は大空先輩が率先して後輩・壮一帆をおとしめにかかっていて、
それを更に更に先輩の轟サマがより上からおとしめるという、
またその力関係がものすごく大好きです。
もう絶対に太刀打ち出来ない、壮一帆。
「ドSをいじめたい願望」のある私にはもう大好きなシチュエーションなのでした(爆)


それとね、トップスターさんたちの居並ぶ横の、
ほんのりしかライトの当たらないところで、
トップスターさんに寄り添う壮一帆さんという存在が、
もういかにも、仕事してます!おれ、この人支えてます!という雰囲気が出ていて、
それが何とも言えず、とても好きなのです。

例えばショーの黒燕尾で、トップスターさんのいる本舞台に向かって、
暗闇の中、大階段を降りてくる男役たちのセンター最前列にいる姿。
あの時の壮一帆さんの、副官としての責任感の顔、というか、
トップさんが自由になるためのオレの責任、みたいなものというか。
それが、ものすごく好きなのです。

なんかね、今の壮一帆さんはすごく自然体で、例えば休日の普段着のようなイメージだとしたら、2番手・3番手時代の壮一帆さんは、スーツを着てサラリーマン的に働いているようなイメージなんです。
働く男が大好きで、その延長での副官・参謀好きなので(笑)
私のそんなツボをぐいぐい押してくれる「誰かの下で働く壮一帆さん」
が好きだったなぁ、と改めて思ったのでした。

多分もう、二度とそんな姿は拝めない。
だけど、だからこそ、あの頃に戻れたら、と少しだけ思ってしまいました。

そういう意味でも、宝塚はとても儚いものですね。
時が過ぎてしまうともう二度と拝めないことばかり。

だからこそ一瞬一瞬を大事にしなくてはいけないのだと思えるようになったのは、
壮一帆さんの波乱の第二期花組時代を一方的に一緒に過ごしたからで、
それを乗り越えて今こんな幸せな状況にあるからこそ、そう思えるのですけどね。
これがもし、トップスターにならないまま退団していたら、
今頃恨みつらみ、前向きに儚さを捉えられなかったかもしれません。

まぁそんなこんなで、かわゆい壮一帆さんを拝んでいたら、
更に懐かしくなって、堕天使の涙のナウオンを観ました。
壮一帆の発言に卑屈ぶる水先輩に「ごめんなさい(汗)」としがみつく彼女が、
最高に可愛くてたまりません(爆)

いつか、最新かわゆい壮一帆を見られる日が来るといいなぁ。うふ。
タグ:壮一帆
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 1

yumiko

確かに、今はかなり普段着ですね(*^。^*)
もう、可愛くて可愛くて
本人前にして、「可愛い!」と連呼してしまいましたよ。

壮さんの一瞬一瞬が好きですね。
きっと、壮さんファンは皆さんそうなんですよね。
今の壮さんが好きなんです。
(あ、もちろん、以前の壮さんも好きですが)

>暗闇の中、大階段を降りてくる男役たちのセンター最前列にいる姿
私も好きです!
ドキドキしちゃう。
by yumiko (2012-11-03 17:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。